カテゴリー別アーカイブ: 受付・コーディネーター 瀬底

入社12ヶ月目(4月)

TCの勉強会に参加し、患者様からの反応も良くなり満足してもらえる事も大九なり、
自分らしいカウンセリングをする事ができるようになって
毎日の仕事がとても楽しく充実しています。
これからも、患者様に笑顔で帰っていただける歯科医院を作る為に私にできる事は
少しでも不安を取り除いてあげて患者様に寄り添ってあげる事を忘れずに、
患者様にひやま歯科をすきになってもらえるようにこれからも頑張っていきたいです。

入社11ヶ月目(3月)

TCの勉強会に参加することで、
他の医院のTCの方がどんなカウンセリングを行っているかなど、
不安に思っている事やスキルアップの為にどんな勉強をしているかなど色々な
情報交換をする事ができました。
また、初心からリコールまでのカウンセリングひとつひとつがどれだけ大切なのかを知る事ができました。
そして私自身のカウンセリングの内容を録音し聴く事で話し方や質問の聞き方など
気をつけなければいけない事、
勉強をしなければいけないことなど色々な事に気づく事ができるようになりました。

入社9ヶ月目(1月)

スタッフと毎日ロールプレイングを行っていくうちに、
患者様から治療の質問などには答えられるようになっていき治療方針はしっかり
説明できるようになりました。
治療方針や患者様からの質問などには答えられるようになったものの、
私らしいカウンセリングはどんなものなのか、今私自身ちゃんとできているのかと考えるようになり、
自分自身のカウンセリングに自信を持てなくなりました。

入社8ヶ月目(12月)

コミュニケーション能力を高め、患者様が思っていることを聞くためには

その日に来られる患者様のカウンセリングの練習をスタッフに協力してもらい、ロールプレイングを行いました。

悪いところや良いところ、感想を聞き、より患者様の思っていることや悩んでいることを一緒に考え、

患者様が来られたときにより良いカウンセリングができるように心がけながら練習を行いました。

入社7ヶ月目(11月)

入社して半年が過ぎ、それぞれのカウンセリングにも慣れてきました。

院長から、スーパーTCの方がいる医院へ見学に行ってみないかと誘われ

他の医院のTCがどういったカウンセリングを行っているか、

スキルアップをするために何を勉強しているかなど話を聞くことができ、

今の私には何が足りないかを知ることができ、もっとコミュニケーション能力を高めていきたいと思うようになりました。

入社6ヶ月目(10月)

治療が始まる前の患者様に少しでも緊張がほぐれるように話しかけたり、治療の説明や困っていることがないかを聞いたりしています。

また、治療が終わった患者様には、次回の治療内容を説明したりし、常に安心して治療が受けられるように心がけています。

患者様と話すことで顔や名前を覚えられ、患者様からも話しかけてもらえることが多くなって、とても嬉しく楽しく仕事ができるようになってきています。

入社5ヶ月目(9月)

リコールカウンセリングを行えるようになり、治療が終わった患者様への定期検診の大切さを伝えています。

初診のときに聞いた「これから自分のお口の中をどのようにしていきたいか」を再度、患者様と確認をして、定期検診を受けることの意味を理解してもらっています。

カウンセリングを終えた方から「これからは自分の歯を守るために定期的に通います!」などと言っていただけることも多くなり、本当に日々やりがいが増してきます。

入社4ヶ月目(8月)

大人の患者様のセカンドカウンセリングを任されるようになりました。

大人の患者様のカウンセリングでは、今のお口の中の状態を知ってもらうこと、患者様の希望を聞くことを心がけて行っていました。
でも、それが上手く患者様に上手く伝わらず、患者様の希望を聞けずに治療に移ることがほとんどで、どうしたらもっと上手く説明をし、希望を聞きだせるのか悩んでいることをその日に来られるセカンドカウンセリングの練習を行いたいと院長に話すと快く承諾してくれました。

毎日、練習を行うことで、患者様から「分かりやすい説明だったよ!」とか「今までこんなに親切にしてくれるところはなかった!」などと
おっしゃっていただけるようになりました。

患者様のお言葉はとっても嬉しく、私のやる気を出させてくれています。

入社3ヶ月目(7月)

お子様のセカンドカウンセリングを任されるようになり、私は子供の歯について知識が浅く、
患者様からの質問に答えられないことが多く、そのことを先輩歯科衛生士の方に相談すると診療後に時間を作って、
私が理解するまで丁寧に教えてくださるので、今では患者様に伝えられることが多くなりました。